スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アタック・ザ・ガス・ステーション
2006 / 06 / 06 ( Tue )
715175221.jpg

「アタック・ザ・ガス・ステーション」1999年/韓国
監督:キム・サンジン
出演:イ・ソンジェ ユ・オソン カン・ソンジン ユ・ジテ
  
親からの金を要求するコーチに反発して野球をやめた自称野球天才のノーマーク。音楽がないと狂いそうになる挫折ロッカー・タンタラ。ヌードを描くことに人生をかける前衛芸術家志望のペイント。険相な顔のために女学生の重い荷物を持ってあげても強盗と誤解される無知で過激だけど純朴な無鉄砲。
彼らは,深夜にカップラーメンを食いかけで,以前にも襲ったことがあるガソリンスタンドをまた襲撃した。理由はない。ただそこにガソリンスタンドがあったから。

若者のための映画。
これが観終わったときの印象。
「音楽」と「暴力」と「馬鹿騒ぎ」の三つで全編を埋め尽くすことで、若者たちのノリを映像化することに成功している。
この映画は若者の空気がよく焼き付いたフィルムであると共に、暴力描写が生み出す緊張感が最初から最後まで続く秀作だと思います。
何しろガスステーション襲撃の犯人グループの若者たちが最後には「ワイルドバンチ」のように格好良くなってしまう。
この悪の美が輝く瞬間を捉えてるのが本作品の素晴らしいところ。
でも個人的にはちょっと・・・。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

01 : 20 : 04 | あ行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ルナ・パパ | ホーム | パッチアダムス>>
コメント
----

ストーリーはいただけませんね。
やはり罪を犯したやつらには
悲惨な末路を用意してやらなきゃ。
そうでないと映画はつまらない。
by: * 2006/10/16 15:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://siosi.blog69.fc2.com/tb.php/5-b50fd45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。